カーペット

カーペットを敷くことで部屋の空気が綺麗になる

最近ではカーペットを敷いている家が少なくなりました。カーペットは汚れると掃除がしにくい、ダニのすみかとなり、アレルギーの原因にもなるというイメージが持たれていて、それを懸念してフローリングにしている家庭も多いのです。ひと昔前にはカーペットが主流だった頃もあります。その頃は部屋が畳の和室も主流でした。
和室の畳の上にカーペットを敷いて、部屋のイメージを変えたりすることも流行っていました。この、畳の上にカーペットを敷くということでダニの繁殖を促していたのです。最近の家はフローリングが多いです。フローリングの上にカーペットを敷くと、ダニの繁殖を促すことにはなりません。
それよりも、フローリングの上にカーペットを敷くことによるメリットが出てきます。カーペットを敷いていると、下に落ちた埃が再び空中に舞うことを防いでくれます。カーペットの繊維が落ちた埃を絡みます。フローリングのままだと、落ちてきた埃は空気の流れでまたすぐ、空中などに移動します。
落ちた埃にはダニがいることもあります。埃がある場所にダニは好んで行きます。きちんとカーペットをこまめに掃除機をかけることで、フローリングのままの部屋よりも、部屋の空気が綺麗に保たれます。そのお陰でアレルギーを持っている方にもフローリングよりも心地よく過ごせることができます。

CHOICES CONTENTS

»More Contents

LIST

2017年08月10日
カーペットをおすすめする理由を更新しました。
2017年08月10日
カーペットを敷くことで部屋の空気が綺麗になるを更新しました。
2017年08月10日
カーペットを使うことのメリットを更新しました。
2017年08月10日
カーペットが敷かれた賃貸住宅を選ぶことを更新しました。
TOP