カーペット

電気代節約に カーペットが役立ちます

びっくりカーペットの商品はオシャレなものばかりで、寝転ぶにはもってこいのカーペットをたくさんとり揃えております!カーペットで寝転ぶと、快適な気持ちになりますよね、安心してください、気持ちよさの上に安安全面のあるカーペットなのです!ダニなどの予防ができるカーペットですので、ぜひご利用してみてください!洗濯も簡単にできるものもあるのです!


部屋がフローリングの場合、案外電気代節約に役に立つのがカーペットです。さすがにいきなり電気代が十分の一になるなんて事はありませんが、カーペット一枚敷くだけで案外電気代は安くなります。
何故電気代が安くなるのかという事ですが、これはエアコンの効きが良くなるというのが大きいです。フローリングの場合、夏はフローリングが熱を持ってしまってなかなか冷房が効きません。逆に冬はフローリングが冷えてしまってなかなか暖まりません。まずはフローリングの温度調整にだいぶかかってしまうという事ですね。その分電気代が増えてしまうというわけです。
ですがカーペットを一枚敷いておくとフローリングの影響を受け難くなる為に、短時間で部屋の温度調整が出来るんです。エアコンの作動時間が短時間になればその分電気代は安くなりますよね。なのでとても節電になるというわけです。このカーペットにプラスして、カーテンなんかも厚手の物に変えておけば、よりエアコンの作動時間は短くなり節電になります。
また、カーペットを敷く事で冬場は部屋が冷え難くなります。それによりお湯を沸かす時のガス使用量も変わってきます。そうなるとガス代の節約にもなります。電気代にプラスしてガス代も安くなれば家計は大助かりですよね。家計の為にカーペット敷いてみませんか?

実用性の高いカーペットの魅力

フローリングの部屋だと足元から冷えるので、カーペットが必要不可欠だという方も多いことでしょう。これはカーペットの効果によるもので、高い保温性がありますから足元を温かく保ってくれて寒い冬でも暖かく過ごせます。夏場は汗などでべたつくフローリングでも、カーペットには断熱効果がありますからサラリと涼しく過ごせます。
また、カーペットは衝撃を吸収する作用があります。物を落としても衝撃を吸収してくれますから、音が周りに響かず防音に役立ってくれます。子供が走り回って転んだ時でもカーペットがその衝撃を吸収してくれますから、怪我をせずに済みます。
広い床を覆うカーペットには様々な種類があり、インテリアとしての楽しみもあります。家具などと合うカーペットを敷くことで、部屋の見た目の美しさを引き立ててくれます。カーペットを変えるだけで部屋そのもののイメージも変わりますし、敷物一枚で部屋の模様替えができてしまいます。
フローリングだと滑りやすいですがカーペットがあるだけでそれを防いでくれて、家具などで床が傷つくのを防いでくれます。ごみやほこりが舞いにくいのでハウスダストが起こりにくく、部屋を清潔に保ってくれます。このようにたった一枚のカーペットは機能性が高いですから、部屋のアクセントとして上手に活用しましょう。

足元から暖かく

北海道では冬が寒いので、フローリングよりもカーペットの方が多いです。床暖房になっていれば別ですけれど、電気式のホットカーペットが手軽で設置場所や面積も種類があるので、使い勝手が良いのがホットカーペットなのです。火を使っていないので、ストーブなどよりも安全で小さいお子さんのいるご家庭でも安心して使用していただけます。
新しい家では床暖房が設備されているのですが、古い家ではストーブの床暖房の面積では足りない部分を補助するのに、とても便利で温度の設定などもついていて、電気のカーペットは価格も非常に安いです。最近のものでは電気代もそんなにかかりません。必要な時にすぐに暖まることができ、とても良い商品です。足元から部屋全体が温まるので、快適な生活が出来ます。
昔は冷たい板の間を歩いていましたが、最近は何処へ行ってもカーペットは常識になってます。補助的に、電気で温める、ホットカーペットが使用されていたりします。何もない普通のカーペットと金額がそんなに変わらないで、購入出来ることからこれだけ普及したのでしょう。そんな魔法の様なカーペットのお蔭で寒さの厳しい冬でも暖かく快適に過ごすことが出来ているのです。

CHOICES CONTENTS

»More Contents

LIST

2017年08月10日
カーペットをおすすめする理由を更新しました。
2017年08月10日
カーペットを敷くことで部屋の空気が綺麗になるを更新しました。
2017年08月10日
カーペットを使うことのメリットを更新しました。
2017年08月10日
カーペットが敷かれた賃貸住宅を選ぶことを更新しました。
TOP